アグリマネージャー(Agri Manager)の活用エリア

農業向けSmall ERPシステムとしての役割

アグリマネージャーは、作物の生産から始まり、圃場で働くスタッフの管理から、製造、加工、在庫、販売、その後の顧客フォローアップまで、お客様のさまざまなニーズにお応えします。利益を生まない管理業務の効率化を図り、「利益を生む活動」の時間を増やすことに貢献します。


栽培管理

作物・品種別の作業内容や栽培内容を管理し、貴重なノウハウのデータベースを構築します。さらに、5000人ものメンバーを登録して情報共有できるので、部会の活動を始め顧客や生産者とのリアルタイムな情報交換が可能です

生産管理

資材や商品在庫の入出庫を始め、加工品の製造管理や品質管理を行います。

経営管理

収益や費用の発生状況を「見える化」し、利益の改善につなげます。スタッフの業務管理も可能です。

販売管理

顧客別の販売状況や発生したクレームの管理をし、販売増加を目指します。


農業支援アプリ「アグリマネージャー」は、営農活動を幅広く支えるために以下の機能を提供しています。

    



Jmap jQuery Example